前へ
次へ

中国語の学習のポイントは単語を覚えること

中国語を学習する際のポイントは、基礎を面倒がらないことです。
英語が苦手な人はアルファベットのつづりを見ただけでも嫌になってしまうのではないでしょうか。
しかし正しい発音を習得するためには、基礎をきちんと行うことが大切です。
基礎学習である単語の学習をしっかりと行うようにしましょう。
単語の勉強法のポイントは、音で覚えて漢字1字の意味から学ぶことです。
外国語を習得する際には、語彙を覚えることが最優先であるので、たくさんの単語を覚えるようにしましょう。
言葉の数を多く理解していればいるほど読んだり話したりするのに楽になります。
特に中国語は語彙的な言葉と言われており、文法が厳密で体系的というわけではありません。
したがって文法の体系を細かいところまで覚えるよりは、単語をたくさん覚えた方が役に立つといえます。
中国検定試験に合格するのに必要な単語数は、準4級で500語、4級で500~1000語、3級で1000~2000語です。

Page Top